ジェットグライド 2 [JETGLIDE2 38mm幅] + Dカン付ショートストラップ[ 選べる接続タイプ]お得セット

8,000円(税込8,640円)

テープカラー × レザーカラー
ショートストラップの接続部タイプ
購入数

「ジェットグライド2」(以下JG2)と、通常は別売の「ショートストラップ (選べる接続タイプ)」をセットにしたお買い得商品です。
ショートストラップのカメラに接続するバックル部の仕様もナイロンテープ(黒)、若しくはパラコード(黒)の2種からお選びください。

■標準ズーム付き一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ対応
Jet Glide2
---------------------------------------------------------------------
【SIZE】
 最短時:約660mm
 最長時:約1150mm
 メインテープ幅38mm
 コントロールコード 約85mm
 耐荷重 約50kg
【MATERIAL】
ナイロン/牛革/樹脂(プラスチック)/金属 等
---------------------------------------------------------------------

■F2.8クラスのズーム付き一眼レフカメラ対応、ミラーレス一眼レフ対応
Short Strap 12mm tape Ver.
---------------------------------------------------------------------
【SIZE】
 使用時の長さ:約450mm〜500mm】
メインテープ部:幅20mm×長さ約180mm
【COLOR】
 ブラックのみ
【MATERIAL】
ナイロン/牛革/樹脂(プラスチック)等
※本パーツは「ジェットグライド3」との互換性はありません
---------------------------------------------------------------------

■標準ズーム付一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ対応
Short Strap Paracode Ver.
---------------------------------------------------------------------
【SIZE】
 使用時の長さ:約300mm
メインテープ部:幅20mm×長さ約180mm
(パラコード・バックル部を含まず)
【COLOR】  ブラックのみ
【MATERIAL】
ナイロン/牛革/樹脂(プラスチック)等
※本パーツは「ジェットグライド3」との互換性はありません
---------------------------------------------------------------------
※表記サイズはカメラ装着時の参考サイズです。
※ナイロンテープ取付け時のカメラ側の取り付け穴:12mm以上
※ ナイロンテープ(12mm幅)の長さは 、使用する方のお好みに応じて設定できるように長めに設定してあります。(約30cm)余った部分は、ご自身でカットして下さい。 カットした部分はライター等で少し炙るか、接着剤などでほつれを防止して下さい。(この時、火傷や火災に注意して下さい))詳しくは、製品に付属の説明書をご確認ください。
※ストラップ取り付け後、引っ張ってみてしっかり固定されているかご確認下さい。
必要な時に必要な長さに、不要な時には取り外せる必要性。

『MADE IN JAPAN』

機能と強度を追求したら、シンプルで美しいストラップが出来ました。



◆ロングとショート、2本のストラップと2種類のカメラ接続部。
メイン機(デジ一)とサブ機(ミラーレス等)をこの1セットで。

「ジェットグライド2」と、「ショートストラップ」のセットです。
長短各一、計2本のストラップと、カメラ取付け部分の取り付け方が異なる接続部各1セット、計2台分のセット販売となります。
バックル部分は同じ規格となっておりますので、お手持ちの2台のカメラにそれぞれの接続部分を装着しておけば、ショートとロングのストラップを使い回して使用する事が出来ます。「JG2完全互換ショートストラップ(選べる接続タイプ)セット」には、接続部がパラコードタイプ(ミラーレスにオススメ)、12mmナイロンテープ(通常タイプ)、の2種類があります。お買い上げ時にどちらかをお選びください。(色は黒のみとなります)


■「移動時には短く快適に、使用時には瞬時に必要な長さに伸びる。」

 ストラップに求められる実にシンプルな機能ですが、実はこれが難題でした。

 瞬時に短くなるストラップは、余ったストラップ部分がブラブラとして邪魔でした。余ったテープをループさせる機構のストラップもありますが、複雑な機構が災いして操作感がイマイチでした。

 そこで生まれた「ジェットグライド(※1)機構」。シンプルなループ構造が生み出す、今までに無かったスムースな操作性により、驚くほどのスピードで、しかも直感的にストラップの伸縮が可能になりました。もちろん収縮時の不快なストラップの「余り」もありません。

 ジェットグライド部のタブ(コントロールコード)にも拘りました。あらゆるシーンで直感的、かつ、自由にストラップの長さを調整出来るようにタブを2か所に取り付けました。背面でも前面でも、左右どちらにたすき掛けしても、パラコードを軽く引くだけで瞬時にお好みの長さに調整出来ます。尚、タブはベルクロで装着されてますので片側のみでの使用も可能です。また、パラコードエンドには音止めと握りやすさを兼ね備えたゴム製パーツを採用しています。
(※1)特許申請済み(特願2012−146183)>
■「不要な時は外せる、という必然性。」

「JG2」はカメラとの接続部分にバックルを介し、三脚使用時や収納移動時など、カメラストラップが不要なシーンでは簡単に取り外せるようにしました。

 接続パーツは日本製のYKKバックルを採用しました。使用中、意図せず外れる事が無いようなロック形状になっていますが、どうしてもバックルに抵抗がある方、取り外す必要が無い方は、バックルの穴に「結束バンド」を通して頂くと結束バンドを切らない限りロックが外れないようにも出来ます。結束バンドはホームセンターやカー用品店で売られていますが、当店でお買い上げ頂いた方限定で結束バンドを10本(5回分)サービスさせて頂きます。

■「 カメラストラップとして、すべてがオーバースペック。」

 「JG2」は、厳選したミルスペックテープと吟味した日本製プラパーツで作られています。全て日本の職人さんが1本1本ミシンで縫製。テープや縫製糸の端部を、職人さんが1か所ずつ目視しながらライターで焼き止めをする事で、より強固に仕上げられています。

 また、カメラとの接続部分のテープにも拘りました。国産一眼レフカメラのストラップ取り付け部金具の多くは幅12mmですが、純正や市販のストラップは10mm幅のPP製テープを採用してます。このたった2mmの差が「緩み」となり、使用感を損なうばかりか、取り付け金具とテープの擦過が常時発生し、擦過に弱いPP製テープの摩耗破断を招きます。「ジェットグライド2」は、PP素材に比べより強靭な12mmナイロンテープをタイトフィットさせる事で、耐摩耗性のみならずカメラとの一体感が生まれます。

 一流ブランドバックのOEMやオリジナルアウトドアグッズで数々の銘品を世に送り出し続けているブランド「FullClip」が、見えない部分にも徹底的に拘って製作する「ジェットグライド2」は、あなたの撮影機材を安全に、そして快適にサポート致します。

■実は本革パーツは単なる飾り?見えない部分にも職人の拘り。
「JG2」のメインテープとバックルの接続部分は本革を纏います。丁寧にコバ止めを施した美しいオイルレザーですが、皮革である以上経年劣化で徐々に割れや裂けが発生し、やがて破断します。
そこで「JG2」では本革の裏側に15mm幅のナイロンテープを補強材として仕込みました。つまり、38mmメインテープにバックルを縫い付けてるのは、15mmナイロンテープと本革の2つの部材。万が一革が劣化しても破断しない拘りの構造になっています。
それぞれのパーツの縫合糸も、テープや革の色に合わせたナイロン糸を使用。特に強度が必要な部分にはダブルステッチ(2重縫い)を驕ります。一見シングルステッチかと見紛うほどの美しいダブルステッチ。
一度でも「FULLCLIP」の製品を手にした方は、外国製の雑な縫製のストラップや、おしゃれ一辺倒で強度は2の次のストラップは怖くて使えなくなります。

■伸縮可能なストラップだからこそ、アクセサリーパーツに応用して使いこなして欲しい。
 カメラはたすき掛けしない派の方、カメラ用ストラップは使いこなしたレザーの逸品をお持ちの方、逆さ吊りタイプがお好みの方にこそ、アクセサリーパーツに「ジェットグライド」をお試し頂きたいと思います。
 「BLACKRAPID」や「BLaKPIXEL」等、カメラを逆さまに吊るする速写ストラップのパーツに「ジェットグライドストラップ」を装着。すると、速写性はそのままに、移動中はストラップを最短にすることで、『移動時にカメラがブラブラする』イライラから解放されます。
 また、ストラップが装着できるタイプのクイックシュープレートや、最近話題の「Go Wing 18010 レンズホルダー」に『ジェットグライドストラップ』をたすき掛けでお使い頂く事で、交換レンズをカメラバックにしまうことなく、不要時は『ジェットグライド』を最短にして背面に退行させ、使用時は瞬時に『ジェットグライド』を長くして全面に、と、レンズ交換を素早く行う事が出来ます。
 本気でガシガシ撮影される方ほど、『ジェットグライド』の速写性が手放せなくなるはずです。

◆メモグラマスターからの一言◆
私の常用カメラはCanonのEOS 5DMK3,EOS 6D,とFUJIFILMのX-T1です。
EOS 5DMK3にはジェットグライド2用の【12mmテープ接続タイプ】を装着し。EOS 6DとFUJIFILMのX-T1には【パラコード接続タイプ】を装着。ストラップは「JG2」と「ショートストラップ」と2015年2月リリース予定の新開発ストラップを使用しています。
常時撮影体制にあるのは2台なので、3台の内1台はカメラバックにスタンバイ。そんな時、接続バックルが共有出来る「JG2シリーズ」なら状況に応じ3台のカメラに3種類のストラップを、状況に応じ使い分けられる。300mm2.8にボディを付けた場合、レンズにストラップがあるのでボディはショートストラップが良いし、ミラーレスの撮影スタイルにはパラコード接続パーツが馴染む。このセットを買えば、とりあえず2台分でショート・ロングを使いまわせます。6Dクラスにはテープ接続が良いと思われる方は、別売の「ショートストラップ 12mm接続タイプ」を買い増すという選択も考えられます。
「FULLCLIP」は(株)アドの、「メモグラ」はジャパンクリエイト(株)の登録商標です。

本商品を改造して使用しないで下さい。

※注意事項※
◎本商品を改造して使用しないで下さい。◎本品を「たすき掛け」「首掛け」で使用する場合(特に重量機材を使用時)、必ずカメラ本体に手を添えながらジェットグライドを操作して下さい。 また、引き手はストラップに対して必ず上下方向に引くようにお願いします。 ジェットグライド機構の動作方向では無い向き(斜めや横)に無理な力をかけますと、ストラップが首に当り思わぬ怪我をする場合があります。

◎本商品は公的機関による強度テストにおいて片側50Kgの破断テストをクリアしてますが、本製品をご使用中に発生しましたカメラ機材、その他機材等の破損に対して、弊社ではその理由の如何に関わらず一切の責任を負いません。予めご了承の上ご使用下さい。大切な機材を守るために、接続部分の緩みや、縫製糸のほつれ、テープの傷や裂けが無いか、お客様自身での定期的な確認をお願い致します。ナイロンテープは擦過性に優れた材質ですが、特にカメラ接続部分は長年のご使用で少しずつ擦り切れてきます。ほつれが見られましたら、ライター等で少し炙り溶かす事により、それ以上の破断進行を遅らす事が出来ます。